1. 無料アクセス解析
お知らせ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lmatokyo.blog36.fc2.com/tb.php/331-9c57d6b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小児医療に関する理解を深めるシンポジウムに参加してきました。

日曜日、東京都が主催する「小児医療に関する理解を深めるシンポジウム」に参加してきました。

こちらのシンポジウム、たまたま保育園で知ったのですが、
小児医療の事って知っているようでよく分からないし、医療従事者でないとなかなか聞く機会もない
しかも託児が無料これは行ってみて損はないだろう!ということで、参加~。


結論から言うと、行って良かったです!

シンポジウムの内容で重要だと思ったことを、ここにメモしておきます。

救急車を呼ぶかどうか悩んだ状態の時にかける電話番号
#7119

病院に行くべきか、どんな対処をしていいか迷ったときにかける電話番号
#8000

#7119は24H 365日、#8000は、17時から22時までやっていて、
医療従事者が電話に出て判断してくれるとのこと。
この番号って、たぶんほとんどの人が知らない気がします。

現在救急車で搬送される人の半分は、軽症の方が多いそうです。
本当に救急車が必要な人が救急車を使えるためにも、迷ったときはプロの判断を任せるのも
自分が落ち着くためにも必要なのかなと思いました。


【小児科医が判断する、子どもが重症かそうでないかの判断】
◎食事が摂れているか・水分が摂れているか、機嫌は悪くないか

【救急にかかるとき】
◎38度以上の熱が4日以上続くとき(子どもは3日間は熱が出てもおかしくない)
◎吐いてぐったりしているとき
◎10分以上のけいれん
◎繰り返すけいれん
◎半日以上水分が摂れない
◎意識が混濁
◎血便
◎生後三ヶ月未満の発熱


あと、自分が住んでいる地域の夜間・休日診療所の電話番号や場所は
普段から冷蔵庫など分かる場所に貼っておくことも大事だなと思いました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lmatokyo.blog36.fc2.com/tb.php/331-9c57d6b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

東京ママライター

Author:東京ママライター
--since 2007.5.21--
子育て総合支援サイト「リトル・ママ東京」


最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。